So-net無料ブログ作成

●イタリアン・ポップス②ガールズ [noisy life]

若草の恋.jpg 

いやあ、観てしまいますねワールドカップ。
真夜中ではないので、さして寝不足にもなりません。
やっぱり世界レベルの試合はおもしろい。

日本はギリシャと引分けて、なんとか余命をつなぎました。
相手が1人レッドカード退場で、もしかしてと思ったけど……。

でも考えようで、日本にはツキがあったんじゃないでしょうか。
あれで退場にならなかったら1点入れられてアウトだったかも、って考えればね。

奇跡なんてそう何度も起こらない。
やはりミラクルを期待するのはコロンビア戦ですね。
もし勝ってさらに決勝進出が決まったとなれば、まさに日本サッカー史上最大の奇跡で、ギリシャ戦は絵にかいたような前哨戦になりますから。

なんて、昨今のサッカー解説者みたいな願望にとらわれておりますが、スペイン、イングランドの敗退という番狂わせが続いていおります。“神風”が吹かないとも限らない。

イングランドを破ったわがイタリアは明日の午前1時にコスタリカ戦で、勝てば決勝進出。
ということで前祝?をかね、イタリアン・ポップスの第二弾を。

今回はガールポップということで、60年代に聴いた3曲を。

まずはこの時代の最高のバラードではないかと勝手に思っているジリオラ・チンクエッティの「夢見る想い」

♪ノ・ノ・レタ ノ・ノ・レタ

という歌いだしが印象的でした。

当時、友達にジリオラの超ファンがいて、彼の家へ行ったとき、その部屋の鴨居の上に彼女のシングルジャケットがずらっと並べられていてびっくりしました。
彼みたいのがホンモノのファンなんだなって。

彼が好きだったのが「ナポリは恋人」。ほかにも「雨」とか、「愛は限りなく」などヒット曲がありますが、やっぱり「夢見る想い」を聴いたときに当時が甦ります。

歌の内容は「恋をするにはまだ早いわ。まだ子供なの。だから大人になるまで待っていてね」というオクテの女の子の気持ちをうたったもの。ヘレン・シャピロの「子供ぢゃないの」って歌もありましたが。女の娘もいろいろで。

日本では伊東ゆかりがうたっていました。サンレモの常連で、カンツォーネといえば彼女でしたからね。

つぎは、これも日本では伊東ゆかりがカヴァーしていた歌。
ウィルマ・ゴイックの「花のささやき」

これはアイドルポップスの王道であるトーチソング。
恋する彼に、もっと周りをよく見て、あなたに恋する小さな花に気づいて、なんて歌で、作者のひとりは「ラ・ノビア」「アルディラ」「君に涙とほほえみを」「ほほにかかる涙」などのヒットメーカー、モグール。

サビがなんとも印象的で、耳にのこる歌です。

ラストは前回のYOU-TUBEにも登場した女優のカトリーヌ・スパークがうたった「若草の恋」

父親が「嘆きのテレーズ」などで知られるフランスの脚本家。
彼女もフランス人なのですが、なぜかイタリア映画の女優に。
大女優にはならなかったけど、アイドルとして何本もの映画に主演していました。可愛かったよね。

この「若草の恋」、原題は「友だち」。

歌詞は「好きな彼ができて、みんな(女友だち)との約束を破っちゃったけど、フラれちゃったから、また仲良くしてね」なんていう女の娘のドライな気持ちをうたったもの。
♪あの日あの子を あの街角で
っていう日本の訳詞? のほうがリリカルですね。

そのカヴァー曲をうたったのが木の実ナナ
「うぬぼれワルツ」や「居酒屋」もいいけど、たまにはこの曲や前回の「サンライト・ツイスト」なんかのポップスも聴いてみたいもんです。

はなしもどりまして、今日のテレビのトップニュースは、ワールドカップに湧く日本の様子一色。
あれだけ見てると、まるで日本全国サッカーフィーヴァーみたいに思っちゃうけど、そんなことはないでしょう。日本は広いのですから。

実は、今日用事があって渋谷へ行ったのですが、昼近かったということもあって、スクランブル交差点は普段どおり。おまわりさんもどこへやら。

とはいえセンター街にはブルーのユニフォームを着た若い男女があちこちに。
ENDOH、HASEBEなど贔屓の選手のネーム入りのものや、なかには頬に日の丸をペイントしたままの若者もいたりして。
みなさん、応援疲れなんて様子もなく、いつもどおりの若さハツラツで。

応援もまた“あそび”であり“ファッション”なのですね。

最後の(いやまだわからない)のコロンビア戦は25日。午前5時というのがちょっと早いかなとも思いますが、起きられない時間ではない。

まあ、日本が予選敗退してもワールドカップはまだ続くわけで、というより決勝リーグ、準決勝、決勝こそがほんとのサッカーの醍醐味が味わえるわけで、楽しみはまだまだ続きます。それになによりもわがイタリア(ホントかね?)の戦いが気になるわけでして。


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

MOMO

makimakiさん、いつもnice!をありがとうございます。

サッカーは日本敗退ですが、決勝までこれからが面白くなりますね。

ブログは拝見しております。

競馬のデータ予想はいいですね。
昔、競馬名人の書いた本に、馬券道の行き着くところは出目だ
なんて書いてあったのを思い出しました。
by MOMO (2014-06-26 13:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。